マンションを売却する流れについて

マンションを売却する流れを紹介していきましょう。
まずは複数の会社から査定をお願いすることですが、サービス内容や契約の内容などを踏まえた上で比較して選びしょう。
その後媒介契約業者が決まったら今後の売却についてや売り出し価格を決めるなどの打ち合わせをします。
打ち合わせが完了するといよいよ売却として不動産業者が広告などを出して売り出しを開始します。
希望購入者が現れたら、内覧を行わなくてはなりませんから、内覧前には必ずきれいに清掃することが大切です。
購入者が気に入れば購入の申し込み手続きに進みます。
この際、売買条件を購入者と交渉してその後それぞれが納得すればそのまま契約という流れになります。
不動産会社は、売買契約の日程を調整したり、重要事項説明書の準備を行います。
売買契約成立後は仲介手数料の一部を引かれた手付金が手に入ります。
その後、マンション登記簿の変更をしたり、住宅ローン会社の抵当権抹消手続きを行って引っ越しをして完了となります。